Crime prevention Security Association of Kanagawa
〒231-0825
横浜市中区本牧間門36ー13ライコムビル3F
電話:045−263−8497  FAX:045−263−8498
 
HOMEへ戻る
団体概要
活動内容
活動報告
防犯機器
パンフレット
防犯関係資料
会員の募集をしています
会員紹介
お問合せ
案内図
お役立ちリンク集へ
会員のみなさん専用ページへ
 
 

 
協会事務所移転のご連絡
 当協会の事務所は10月1日から下記に移転しますので住所録や電話番号の訂正を
お願い致します。
 新事務所   〒231-0825 横浜市中区本牧間門36−13 ライコムビル3F
 電話 :   045−263−8497
 FAX :   045−263−8498
 協会メールアドレス :  all-info@sssak.org/
 
11名が「防犯コンシェルジュ」の委嘱を受けました。
 防犯設備の専門的立場から警察の生活安全アドバイザーと共に県民の防犯相談に応じる「防犯コンシェルジュ」が8月末で更新となり、新たに当協会からは11名が委嘱を
受けました。
今後の活躍を期待される新しい防犯コンシェルジュは以下の方々で、任期は2年間です。
 伊東俊二、 遠藤郁博、 加藤幸一、 木澤勝美、 小林昇一、 齊藤賞一
 谷川威人、 中濱悟、  野村昌男、 平野めぐみ、横山篤朗
 
地域の防犯診断は防犯コンシェルジュを活用してください。
 神奈川県警が防犯の専門的知識を持つ民間の力を活用して地域防犯の向上・支援を図る事を目的として「神奈川県防犯コンシェルジュ」派遣制度を実施し、神奈川の安全・安心まちづくりに成果を上げています。 防犯コンシェルジュは私たちの住む神奈川を日本一安全な県にするために各警察署の生活安全アドバイザーと協力して、県民に対し防犯相談、防犯診断、防犯講話、機器展示会などを通じて防犯の指導・助言や防犯機器の情報提供、設置提案などを行います。
  特に、通学路の防犯診断や地域の防犯環境診断、防犯カメラの設置提案などでは防犯コンシェルジュ派遣制度を大いに活用してください。
   防犯コンシェルジュ派遣制度の紹介はこちらから
 
防犯カメラの設置を考えている皆さんへ
 防犯カメラの設置は、安全・安心な地域環境を築くのに効果が有ると言われています。
個人住宅やアパート、マンションは勿論、町内会、商店街、事務所、商店などにも防犯カメラの設置は進んでいます。 当協会は自治体や警察と連携して設置を希望する皆さんの現場に防犯の専門家(防犯コンシェルジュ)を派遣して現場の環境と設置目的に合った防犯カメラを提案しております。 設置を考えている皆さんは遠慮無く声を掛けてください。
   県警の呼び掛けはこちらから
 
防犯設備士の資格取得に挑戦しませんか?
 当協会の構成員の多くは防犯設備士で、県や自治体、地域防犯協会、警察署などと連携して「県行政の進める犯罪のない安全・安心まちづくり推進事業」を支援しています。
  防犯指導員など地域の防犯活動に興味のある方は防犯設備士の講習・資格認定試験にチャレンジしてみませんか? 防犯設備士の活動は防犯機器(ハード)だけでなく防犯環境設計などソフト面も力を入れていますので安全で安心な地域環境づくりのノウハウが学べます。
  興味の有る方は当協会にご一報ください。問い合わせや質問なども受け付けます。
   神防協事務局  п^FAX 045-451-0232
   受験の詳細はこちらから
 
新会員を募集しています。
 特定非営利活動法人神奈川県防犯セキュリティ協会では、新会員の募集を
行っています。
 協会には防犯だけでなく環境、福祉、防災といった地域の安全・安心なまちづくり活動に興味のある方ならどなたでも入会できますのでこの機会に入会して私達と一緒に地域活動をしませんか? ホームページの「協会概要」や「入会案内」をご覧頂き、一緒に活動をしようと思われる方々は、奮って入会ください。
 お問い合わせは協会事務局にお願い致します。
    個人正会員の入会申し込み書はこちらから、
    法人正会員の入会申し込み書はこちらから、
    賛助会員(法人/個人)の入会申し込み書はこちらから、
    「協会活動登録カード」はこちらから、
 
**
NPO法人神奈川県防犯セキュリティ協会
Copyright © 2006 CPSAK All Rights Reserved
  掲載の記事・写真・図表など一切の無断転載を禁止します。